セックスに包茎治療は必須なの?

ライ
こんにちは!ライです。

男性にとって、思春期を過ぎても陰茎が剥けていないことは、不安で要素あり、プレッシャーであり、女性と付き合うにあたっても積極的になれない。という結果を招いてしまっているお話は、このブログでも何度かお話しさせて頂きました。

僕たち日本人の中では、「女性とセックスをするうえで、包茎であることはマイナス要素しかないんだ。」と考えられる風潮があります。

そこで、今回は「セックスをするうえで、包茎治療が本当に必須なのか?」というお話ししたいと思います。

 

セックスに包茎治療が必要な場合って?

高校生や大学生になり女性と付き合うのであれば、どうしてもエッチなことをしたいな。という欲求があるのは当たり前のことですよね。

しかしながら、そんな時に邪魔をしてくるのが包茎という問題です。

仮性包茎の場合

もちろん、真性包茎ではなく、仮性包茎であれば、しっかりとシャワーを浴びて、少し勃たせて剥けたように見せれば何とかなっているかもしれません。

また、精神論的なお話になりますが、仮性包茎の方は、自分と同じような男はたくさん存在するんだという事を意識することで包茎の問題はある程度、解決されるでしょう。

仮性包茎だからといって、早漏でもなく、感じないわけでもなく、女性への快感を与えるにあたって支障があるわけでもありません。要するに、本人の意識次第で特別な治療をしなくとも何ら問題ないわけです。

真性包茎の場合

課題なのは完全に包茎である男性。真性包茎の場合です。

一定の年齢になってから自分がこの状態であることが分かると、正直、この世の終わりのようにさえ感じられるかもしれません。

ただし、そう考えるのは早計だと僕は思います。
むしろ、真性包茎(または、カントン包茎)の場合には、仮性包茎と違って包茎治療に保険が適用されるんです。また、以前【体験談シリーズ】でご紹介させていただいた方の中には、真性包茎を自力で治してしまった強者もいますしね。

 

ただし、やはり真性包茎の場合には、「セックスの面だけではなく、健康面からも包茎手術を受けておいた方がいい。」というのが、僕の考えです。

真性包茎の方は、亀頭を露出することが難しいため、包皮と亀頭の間に恥垢(ちこう)がたまりやすく必然的に不衛生な状態になりがちです。

結果的に自分が、いくら気を付けていても包皮炎や、亀頭炎になりやすく、相手の女性にも膣がんなどを発症させる可能性が真性包茎ではない人に比べて、どうしても高くなってしまいます。

 

ですので、一定の年齢に達した時点で頻尿器科や男性専門のクリニックで思い切って包茎手術を受けることを検討してみるべきです。

実際に、今はインターネットなどでも様々な包茎を解消するための施術、さらには料金、、施術後の陰茎の様子などもオープンにされていますから治療に踏み切りやすいと言えます。

また最近では、保険aaが適用されない男性専門クリニックで真性包茎を治療したとしても、保険が適用される頻尿器科で包茎手術を受けたのさほど変わらない出費で包茎治療が行いますので、僕が友達に紹介するとしたら断然!男性専門のクリニックです。

簡単に頻尿器科と男性専門のクリニックの違いを言うと、頻尿器科は”病気”を治すことを目的として包茎治療を行います。一方で、男性専門のクリニックは見た目をキレイにする”美容”の目的で包茎治療を行います。

そのため、傷跡や、ペニスがツートンカラーになることが心配な方は、男性専門のクリニックを選択した方が後悔はないと言えます。繰り返しになりますが、最近ではほぼ費用も変わりませんしね。

包茎の問題は、セックスだけにとどまりません。

いかがでしたでしょうか?

包茎であるという事は、カスが溜まりやすかったり、臭いが出やすかったりという衛生面の問題が、世間ではよく取りだ立たされることが多いですよね。

 

だ、僕は一番深刻なのは、こういったコンプレックスを長年抱え込んでいたことで、消極的な性格や思考のまま年を取ってしまう事だと考えています。

消極的な性格や思考が必ずしも悪いとは思いません。
ですが、消極的な性格や思考の原因が包茎の悩みから来ている場合は問題だと僕は考えています。

この場合、性生活だけではなく、その人の社会人生や友人関係。ひいては、人生そのものを左右するといっても過言ではないと思っています。

だからこそ、もし今あなたが包茎で悩んでいるのであれば、「治療は早いに越したことはない。」というのが、これまで悩み続け、実際に包茎治療を経験した僕の考えです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
不明な点があればお気軽にコメントください。


もう、悩むことに疲れた・・・

人生は一度きり。
今送っている時間も今しか手に入れることはできません。

僕は、悩み続けるのに疲れていました。
そして、これから一生悩み続ける事にも・・・。
だから、思い切って包茎手術を受けることを決意。

今では、「彼女にも、友達にもコソコソと隠さなくていい。」
そんなストレスのない人生を手に入れることが出来ています。

あなたも、もう悩むのを止めたくはありませんか?


清き一票をお願い致します。

いつも応援頂き、ありがとうございます!

お陰様で、一桁台まで来ることができました!!


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です