包茎治療に保険が適用できる場合とは?

こんにちは、ライです!

あなたは、包茎手術に保険適用ができることを知っていますでしょうか?

 

だし、全員が全員保険を適用させて手術を受けられるというワケではなく、あなたの包茎が、あるパターンに該当しているときのみ保険が適用されます。

 

そこで今回は、保険ができ適用できる場合と、保険が適用された場合の料金やデメリットについてお話ししていきたいと思います。

 

あなたの包茎に保険が適用されるのか?

保険が適用される包茎手術は、だれでも受けられるというわけではありません。

 

簡単に言えば、その包茎が病気として認められているかがポイントになります。

まず初めに、真性包茎はその代表格です。
真性包茎は、平常時でも自分で剥くことが困難な包茎の種類です。

 

そのため、ペニスが非常に不衛生な状態となるため、亀頭炎や、包皮炎といった 性病を発症しやすくなることから、病気として保険適用が認められています。

 

次に、カントン包茎も 病気として認められる包茎です。
カントン包茎の場合は、意図せず皮がむけてしまった場合に皮で亀頭が締め付けられてしまいうっ血してしまうことや、皮の出口が狭いことから皮と亀頭の間にカスが溜まってしまい不衛生になりやすいのです。

 

つまり、、、
包茎の種類のうち、真性包茎とカントン包茎の場合は保険が適用されます。

 

どこで保険が適用される包茎治療を受けることができるのか?

保険を適用した包茎手術は、泌尿器科で保険を適用した包茎手術を受けることができます。

あなたの最寄りの総合病院や個人医院などでも行っている場合がありますので、気になる方は是非一度相談に行ってみてはいかがでしょうか。

 

保険が適用された場合の手術の料金について

包茎手術に保険が適用され、泌尿器科で手術を受ける場合、
費用は2万円~5万円とかなり安く手術が受けられます。

 

通常、包茎専門のクリニックなどで包茎手術を受けた場合には、10万円~30万円程度かかる ことを考えたら、かなり安いといえます。

 

 

泌尿器科で包茎治療するデメリット|絶対に知っておいてほしいこと!

「病院で手術をするなら安心だし、保険が適用されるなら泌尿器科で手術をしたほうがいいじゃん。」

 

と思われた方もいるかもしれませんが、安易に頻尿器科を選ぶのは危険です!

 

なぜなら、泌尿器科で行われる包茎手術は、病気を治す目的で行われるためです。

つまり、あくまで不衛生な状態や性病を治すために行われるのであって、見た目や機能面はあまり配慮されないのです。

 

 

泌尿器科で包茎手術を受けた人のなかには、ペニスがツートンカラーになってしまったり、感度が著しく低下してしまった 人もいるので、安易に泌尿器科を選択することはお勧めできません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回の話をまとめると、、、

 

包茎の種類のうち、保険が適用されるのは真性包茎とカントン包茎の場合のみで、

 

料金は、2万円~5万円程度、包茎手術は最寄りの総合病院や個人医院の泌尿器科で受けることができます。

 

 

だし、、、
泌尿器科での包茎手術はペニスが不衛生な状態を改善することや、性病を治すことが目的であり、
ペニスの見た目や、機能面にはあまり配慮された手術ではありません。

 

ですから、
見た目とか気にしないから、とにかく安く包茎を治したい!という人には泌尿器科での包茎手術はおススメです。

 

ペニスがツートンカラーになってしまうのは嫌だ、感度は落としたくない!という人は包茎手術を専門で行っているクリニックを選ぶのが間違いないと言えます。

 

しかし、最近では、包茎手術を専門としているクリニックで手術を受けたとしても、かなり低料金で抑えることもできますので、初めから泌尿器科に 行くのではなく、

 

まずは専門のクリニックの無料カウンセリングなどで相談するのもいい方法でしょう。

 

ちなみに、私が包茎手術を受けたABCクリニックもう包茎手術が低料金で受けられるという代表格で、
包茎手術がたった3万円から受けられる最大手の包茎手術クリニックですよ。

 

 


もう、悩むことに疲れた・・・

人生は一度きり。
今送っている時間も今しか手に入れることはできません。

僕は、悩み続けるのに疲れていました。
そして、これから一生悩み続ける事にも・・・。
だから、思い切って包茎手術を受けることを決意。

今では、「彼女にも、友達にもコソコソと隠さなくていい。」
そんなストレスのない人生を手に入れることが出来ています。

あなたも、もう悩むのを止めたくはありませんか?


清き一票をお願い致します。

いつも応援頂き、ありがとうございます!

お陰様で、一桁台まで来ることができました!!


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です